脇田屋呉服店から…ひとこと

1926年創業、鹿児島市の脇田屋呉服店からのお知らせとちょっとひとことのブログです。
<< お盆のお休みのおしらせ | main | 営業時間が変わりました >>
お盆の風景

お盆休み ご迷惑おかけしました  

通常営業しております  よろしくお願いいたします

 

ここ近年 感じていること・・・・

お盆の風景が変わってしまたこと

 

13日お墓参りして迎え火・・・15日のお墓参りして送り火

仏壇にお盆のお供え・・ 精進料理をあれこれ作って お供えの器に盛り付け 果物 お菓子いろいろお供えです

お仏壇が賑やかしくなります

母が若く健在のころは 14日と15日のメニューが決まっていて  煮しめ、団子、ソーメン、おはぎ、かき揚げ、がね、煮豆・・・・ あんこも手作り ソーメンつゆも手作り 1日3回お供えしていました  自分はてんこもり1日1回で済ますなどと手抜きです  母がしてきたことを考えると・・ お店も全く休まず お盆のお供えも全く手抜きせず、母は強しでした

母達がしてきたように お盆の最中は精進料理で通します  以前はこの期間は肉魚を買う人が少なかったのですが 風景は変わり スーパーに行くと休日の食事のようです

お墓参りも今年は 台風のせいか 13日も15日も少なく 車もすぐ停められました  初盆のところはお墓に提灯を持っていくものでしたが ほぼ提灯を見かけず お花の枯れたお墓があちこちにあったように思います

 

いろいろ考えもありますが、日本の文化がまたひとつ様変わりしていったと つくづく思いました

なにかさみしい気分です

 

呉服屋としてはどうか・・・時代に左右されてどんどん変えていくべきか・・・

お着物の文化は日本の歴史だと思うのです  着付けや付属品は変わっていくけれど 基本のしつらいは変えないと 小さなお店ではあるけれど 頑なに守っていきたいと思うことでした

 

きょうの新聞から

・・・人は笑えるのも 泣けるのも幸せ 生きとる証拠よ・・・

 

笑えること 泣けること 幸せ・・・ほんとです

私は商売を通して たくさんの幸せをいただきました

これからもお客様に喜んでいただけるように お客様が脇田屋に来てよかったと感じていただけるように まだまだ精進です

 

| - | 19:56 | - | - | pookmark |

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE